Step.1 ごあいさつ

お祝いの言葉

神戸薬科大学生活協同組合 理事長 松家次朗(本学教授)
神戸薬科大学生活協同組合
理事長 松家次朗
(本学教授)

 皆様、合格おめでとうございます。

 神戸薬科大学生活協同組合理事長の松家です。入学後の大学生活をより豊かに、より充実したものにしていただける一助として、本学の生活協同組合について紹介させていただきます。本学の生活協同組合は1993年に発足いたしました。生活協同組合は、生活向上を目指した相互扶助を基本とする非営利組織です。本学生協は、教職員、学生、院生が組合員となり、その出資金により運営されています。日常的な運営の方針などは、学生の代表9名、教員7名、職員7名、他2名の計25名からなる生協理事会で検討されています。組合員の要望や意見をできる限り取り入れるよう常に努力しています。組合の皆様から出資される出資金は、卒業など一定の事由が生じたときには返還される仕組みになっています。また、組合の皆様が生協を利用されることで剰余金が生じる場合には、生協事業に出資され、さらなるサービス向上に生かされることで、結果として組合員の皆様に還元されます。

 神戸薬科大学生協は主に購買部と食堂の2つのサービスを提供しています。教科書、一般書籍、文房具の販売から、下宿探しのお手伝い、宅配便の受付け、食堂や寮における食事の提供、さらに学生の総合共済まで、多種多様なサービスを提供しています。阪神間の大学生協による共同の商品の仕入れや日本全国の大学生協との連携による仕入れにより、できる限り安価かつ安全でしかも優良な商品の提供に努めています。これからも皆様のご意見を取り入れ、より良い商品やサービスの提供に努める所存です。ご入学に係る諸手続きと併せ、神戸薬科大学生協にも是非加入いただき、充実した学生生活にお役立ていただければ幸いです。

 生協役職員一同、皆様を歓迎できる日を楽しみにしております。

Topページ

ページTOPへ