Step.2 インターネット無料接続マンション・ハイツ

大学生協では学生生活に必需品なインターネット環境を無料でご利用いただけるよう「インターネット無料マンション」化を進めています。

履修届や休講情報、就職活動に必要なインターネット。通常では毎月、家賃とは別に3,000円~4,000円必要です。「インターネット無料マンション」では、この分の費用がお安くなり毎月、そして大学生活6年間の出費を考えるとかなりの負担が軽減されます。

2017年11月現在、30棟500室以上のお部屋が「無料化」されています。

神戸市東灘地区のワンルームマンションでトップシェア。大学生協の学生専用マンションならではの取組です。

女性のイメージ

希望条件で検索する

インターネット無料接続マンション・ハイツ

学生生活には必須なインターネット環境。入居組合員さんの毎月の費用を軽減するため「インターネット無料接続マンション・ハイツ」拡大に取り組んでいます。

「ゼロゼロ物件」敷金0円、礼金0円物件にご注意ください。

関西では「敷金・敷引き制度」が一般的です。では、なぜ「ゼロゼロ物件」が存在しているのでしょう。インターネットで「ゼロゼロ物件」と検索してみると色んなトラブル事例が検索されます。ご注意ください。

大学生協では敷金敷引き裁判等でトラブルが多発したため「保証金・入館金制度」を取り入れております。通常、敷引き・入館金は退去後の修繕や清掃費用にあてられます。

大学生協では、退去後の原状回復は国土交通省の「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」に基づき入居者の過失がない限り、理由のない請求はいたしません。また、入居時も「保障会社費用」「鍵交換費用」「清掃、消毒費用」など法的根拠のない費用は必要ありません。

広告有効期限 2020年4月30日

Topページ

ページTOPへ