大学生協とは

大学生協は組合員と共に事業運営を行う組織です

大学生協は、組合員である学生・院生・教職員と生協職員がお互いに協力し合うことで生活文化の向上を図ることを目的とした協同組織です。

企業や商店とは違い、請負ではなく学生・院生・教職員自らが、「どのような大学生活を作っていきたいか」を話し合い、そのビジョンに向かって一人ひとりの協同を大切にして、実現していく組織です。

地域・全国での支えあいにより、一つ一つの生協をしっかりサポート

大学生協は、個々の生協間の日常的な交流と学びあいを基礎に発展してきました。
各大学生協は、地域ごとに事業連合をつくり、共同して商品の開発・仕入れ、物流等を行っています。

これにより大きな経済メリットを作り出すことができ、大学の規模の大小を問わず、同じレベルの商品・サービスを提供することを可能としています。

地域ブロック

大学生協どうしの学びあい・励ましあいの軸として地域ごとに地域ブロックを設置しています。

全国には10の地域ブロックがあります。

事業連合

大学生協では、商品の仕入れを単独で行うのではなく、各地域にある事業連合を通して共同仕入れを行っています。

業連合では、安全でかつ学生にあった商品を提供するため、組合員を対象にした試食会や意見交換会を重ね新商品開発を行っています。